アムトラックの機関車GE ジェネシス P42DC #134に乗せてもらった。

昨年10月の話です。
2019年9月末から10月の最初の週までアメリカに滞在していて、9月29日から10月4日まではデンバーに居ました。
前の記事でアムトラックのカリフォルニア・ゼファーに繋がれたプライベートカーのSLRG 554 Summit Viewの出発を見送ったのが9月30日月曜日夜で、その後月~水までずっとDenver Union Stationの隣のホテル「Kimpton Hotel Born」で仕事をしていました。
IHGグループ。ちなみに私のIHGのReward Clubは、なぜかメールは来てアカウントは生きているけど、WEBとかからはログオンができず、ポイントも溜まらないので意味がない。

で、10月3日木曜日朝、時間があって、今度は西行きのアムトラックのカリフォルニア・ゼファーが見れそうなのでユニオン・ステーションに行ってみました。
ホテルの玄関から駅までは30秒。部屋からロビーへ降りる方が時間がかかる😅

朝、様子を見に行ってみたら、ぽつんと客車が一両留置してあった。
IMG_4250.jpg
Coachと呼ばれる座席車。昔日本でも客車列車の頃、多客期に客車を途中から増結するなんてありましたけど、そんな感じですかね。
ちなみに調べてみたら、どうやらKATOのNゲージでこの34099が模型化されているらしい。ちょっと欲しいですね✨


で、到着予定時刻をちょっとすぎたあたりでもう一度見に行ってみたら、すっかりシカゴからやってきたカリフォルニア・ゼファー本体に連結完了。
IMG_4253.jpg

お客も乗車中。このころはコロナを微塵も感じさせない頃で、旅客が絶好調ですね。
IMG_4251.jpg

今日は、昼間だし前の方から見てみようかと前方へ移動。客車側から行くとまた通行止めになってるので、隣のホームから。
IMG_4260.jpg

最近のAMTRAKと言えば、このGE製Genesis P42DCが多いですよね。
燃料補給中。よくありがちな重連。
アメリカに来ていても、なかなかアムトラックを見ることは少ないので、このジェネシスP42DCをパシャパシャ写真撮ってたら、燃料補給してたおじさんが手招きしてくれて、「写真撮るならこっちで撮りなよ!」と😄✨✨✨
なので、そばから。
IMG_4289.jpg

そしたら、そのおっちゃん、「キャブに乗りたい?」とか言い出して、「えっ、まぢかよ💦💦」とか思いつつ付いてってみたら、中に乗せてくれたのでした。次位というか補機側ですけど。
IMG_4288.jpg

で、キャブ。運転手側。英語だとEngineerというようです。
次位側なので、当然電源は入っていません。
IMG_4286.jpg

アップ
IMG_4286_002.jpg

助手側。英語だとCo-Engineerです。
IMG_1184.jpg

アップ
IMG_1184_001.jpg

そしたら写真撮ってやるよとか言われて、Engineer Seatに座って写真を撮ってもらったのでした😅

その後エンジンルームも見せてもらえました。
V16のディーゼルエンジンですよ。このエンジンなんと4,250HP!!! 猛烈パワフル
確かに片バンク8気筒。IMG_1187.jpg

逆側からキャブ側。
IMG_1188.jpg

IMG_4282.jpg


やたらバカでかいコンプレッサー。妻面にはやたらと工具が置いてあるけど、もしかしてけっこう壊れて現場で直してるのですかね。
IMG_1189.jpg

なんだかよくわかりませんけど。
IMG_1190.jpg

というわけで車内の写真はコレでおしまいですけど、今見返してみると、もっと撮ればよかったなぁ・・と思いますね。

いろいろ良くしてくれた作業員のおっちゃん。ありがとう!!
IMG_4287.jpg

というわけで、GE Genesis P42DCの134号機に乗せてもらった話でした👋
IMG_4256_002.jpg

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント